Order

オーダー小物

 

【注文形態】

受注制作、入金後本制作開始。

 

【納期】

制作開始から、2ヶ月ほど制作いたします。

 

 

 【年間制作本数】

6名限定の受注制作になります。

その後発送(1週間ほど)、お急ぎの方はご遠慮ください。

 

【作品説明】

 

 

制作前にzoomにてカウンセリングし

希望色、組み方をご提案いたします。

その後、サンプル制作後にzoomにて仕様の確認。

お支払後制作開始。

 

 

今までのオーダー作品については、こちらをご覧ください。

 

【キャンセルポリシー】

お振込後の仕様変更、色変更などは、別途料金を頂戴いたします。

よろしくお願いいたします。

 

※2021.1~6名様のみモニターとして割引いたします。

 

¥80,000

¥50,000

  • お届け日数:5~12日1

色見本    color chart

組み見本


企業の方へ

少量高品質なものを、少しだけ多く注文したい方。

大ロットでは多すぎる。

予算をある程度かけて、高品質なものが欲しい。

そんな会社さんへ。

 

 

量産の最小ロット:14M〜(1本単位が1.6M×9本から)お受け致します。量産のお見積もり後に、サンプル代金を先払い。

サンプル制作  :1ヶ月(組み方・幅・長さ・加工・色・染色方法などご相談しながら進めます。)

納期      :半年〜(サンプル制作、糸発注から染色も合わせて)

 

量産は、10ヶ月から、1年ほどの納期を頂戴してからになりますが、

今まで年間130本ほど納めた業績あります。

内容次第では、もっと納期、量減らすことも可能です。

 

まずは、どんなものを作るのか、写真をお送りください。

わかりにくい場合は、サンプルがあれば、タイまで郵送願います。

zoomでの、ヒヤリング。できるかどうかのお答え。

1ヶ月ほどサンプル製作、その後量産の体制、スケジュールなどお知らせいたします。

1年前から受付可能ですので、早めにご連絡をお願いいたします。

 

 

単体のオーダーもお受けしますが、

糸の用意、準備、染色、日本の中でやり取りし、制作納品させて頂きます。

2019年現在の色糸がなくなり次第、日本産のシルクを使用。

価格が上がりますことをご了承願います。

 

 

【納品事例】

・制作物:5センチほどのチャックの引き手

・納期:10ヶ月ほど

・内容:染色のための糸の準備、染色会社への発送、組紐の制作、仕上げ、房まき。

・納品方法:分納170本/月、総本数800本/6ヶ月

 

お問い合わせはこちらからどうぞ。


過去のオーダー作品たち

ランドセルのパーツとして組紐を使用。2015~2017年

土屋鞄製造所さまからの依頼。2015年軽井沢工房限定のランドセル。「軽井沢」〜2017年度まで制作。

デザイナーさんとの何度も試作を重ね、幅、厚さ、柄、こだわりの紐がランドセルのパーツとして使用。

土屋鞄製造所さまからの依頼。2017年度軽井沢工房限定のランドセル。「軽井沢」新色追加。

ヘーゼルブラウンが加わりました。キャメル色と渋めの色合いが素敵です。(写真一番右)


根付けコレクターさまからのご依頼①

お気に入りの根付けを普段使用したい。

使用するものを交換して、幅広く使いたい。とのこと。

紐穴・緒締め・嚢物の紐穴も考えながらの作業。

 

煙草入れにも、巾着にもご利用いただける。

1つで2度美味しい仕上がりになっております。

それぞれのものを、愛でる気持ち。

それを組紐があることで、使うことができる。

繋ぐことが出来る事、この機会をありがとうございました。


根付けコレクターさまからのご依頼②

大切な根付をお預かりして、穴のサイズに合わせて組紐を制作。

コレクターでありながら、普段にも使いたいというお客様。

腕の見せ所、紐穴に合わせて紐の太さを決める。

1本の紐を、二股に分け、2本の紐を組む。

普段ご利用の巾着にも袋物にも、使用可能。

紐先の糸は、紐穴に通す際に必要なのでつけたままで納品。

通した後も、切らずにご利用いただいてます。

お写真ありがとうございました。

 

根付・緒締め、本物志向のお客様にもご利用いただいております。


根付けコレクターさまからのご依頼③

煙草入れ・緒締め・嚢物 古いものが着いていましたので、それを参考に染色。

組み直しして、使用出来る形にして納品しました。


ネックレスの紐 2017

 組紐教室に通ってくださった生徒さんへ。

ご本人が制作したガラスのパーツを組み込み、ネックレスを製作。

自分にできない事を、しっかり盛り込み仕上げました。

 

色・柄・長さご相談の上、制作いたしました。



手帳のバンド 2018.6

年初めは、手帳は薄いけれど、

年末になると分厚くなり、バンドを買わなくてはいけなくなる。

そこで、年始から年末にかけて、1本のバンドで使えるもの。

そのお方のイメージ、紅白のめでたい色にて。

ご提案から制作、完成まで。

紐と、ゴムのバランス、伸縮性を考えて制作しました。

 

 

手帳の幅

最短36cm〜最長45cm

 

 

上 制作風景。綾竹台 16玉 鎌倉組 矢羽柄

下 手帳のバンド完成。房に部分は、羽織紐の房をイメージ。

  お手入れ要らずで、気軽にご使用いただけます。

 

 

素材

組紐:絹 100% 

革:牛革(手縫いの糸:蝋引きポリエステル糸使用)

伸縮性のあるゴムを使用

 

 

より長くお付き合いいただくために、

修理の場合は早めにお知らせ下さい。

状況は、写真で送っていただけると修理可能かどうか判断できます。

 



長財布の小銭入れに付ける紐 2018.8

そのお方のイメージを、組紐へ込める。

 

黒と金の組み合わせにて、オーダー依頼。

 

右 古典的な柄にて制作。

  (綾竹台 片耳 字模様として縦筋が入っています)

左 その方の力強いイメージより、虎をイメージした虎柄。

 (糸合わせをランダムにお財布の小銭入れのファスナーに

引っかからないように、組目は細かく固めに組み上げています。)

 

紐の長さにもこだわりあり。

8センチの胴の部分、と8mmの房。全長、8.8cm。

こだわりのオーダー作品。

8にまつわるその方の思いも伺い制作しました。

 

つける場所としては、長財布の中の小銭入れのファスナー部分に

付くため、組紐としても傷みにくくありがたい場所。

根付紐と言う、古い形の作品ですが、その方の今の新しい使い方

としてご使用頂いています。

 

 

 

カウンセリングし、あなたの要望を伺います。

あなたの欲しいものを形にします。

 

素材

組紐:黒糸 絹 100%

   金糸は、芯に絹糸・表面はポリエステル

 



手帳のバンド  2018.10

来年の手帳のバンドをご注文いただきました。

ベースの柄は同じで、差し色を変えて。

手帳のサイズを伺い、年末までの最大の厚さも考慮して、

長さを変えてお作りいたしました。

 

上 ご主人:35cm

下 奥様:最短37.5cm〜最長40cm

 

素材

組紐:絹 100% 黄色は、タイシルクを使用

革:牛革(手縫いの糸:蝋引きポリエステル糸使用)

伸縮性のあるゴムを使用

 

紐と、ゴムのバランス、伸縮性を考えて制作。

半年以内、修理保証。

半年後も有償にて、修理いたします。(送料はご負担いただきます。)

 

より長くお付き合いいただくために、

修理の場合は早めにお知らせ下さい。

状況は、写真で送っていただけると修理可能かどうか判断できます。

 

 



手帳のバンド 2020.1

新しいサイズの手帳にしたために、

作り替えたい。とのご要望にて、お作りいたしました。

カラーの先生のチエをお借りして、

その方の潜在意識を最大限に活かす色味にて、

制作いたしました。

 

【フルオーダー、デザイン時の絵画つき】

色味を描き、デザインする。

そして、糸を染色、組紐を組み、金糸にて仕上げ加工を施す。

たくさんの過程を経て、完成。

絵画もセットにてお届けいたしました。

 

手帳1冊

ノート2冊

ペンケース

 

の大容量なものを、しっかり止めることができる。

年末にかけて、手帳の厚さが増していくことも配慮しています。

ますますのご活躍を期待しつつ、納品できたことを幸せに思います。

またのご依頼をお持ちしています。