美食住

美食住「びしょくじゅう」

 

美しいもの

美味しい食事

自然の中での暮らし

住まうこと、暮らすこと

心身共に豊かな氣持ちで生きている。

 

そんな私、いっちゃんが

今の暮らしにくい世の中に、心の余裕と豊かさを

感じてもらえるような、環境を作っていく。

主に、ママたちと共に少しずつではありますが、

形作っています。

 

ジャンルに分けていたこの形は、

私の中で自然に出てきたやりたいこと。

そのここにあるものを融合して、

暮らしを作っていく。

そんなことをやっています。

ようやく表に出しながら、共有します。

 

女性やママがメイン。

自分を大事にしながら、周りに協力してもらいながら

やりたいことをやれるように、

そんな背中を押すような形にもなっています。

 

日々のトレーニングの習慣作りや、

オンラインでの食のコミュニティーを作っています。

自分に合った、ライフスタイルを見つけて欲しいと思います。

 

未来予想図は、「美食住オーナー」

今は、美食住促進係。

楽しい人と、好きな場所に、暮らしたい。

私の考える楽園を作る。

 

多くなくていい、少ない人数で

疲れた時に行ける場所

家族と気兼ねなくゆっくりと楽しめる場所

楽しい場所を作りで

あなたの暮らしをより安心なものへ。

 

まずは、養蚕農家になり、その場所をベースに

楽しいことを続けることで生まれる、

恵の巡りを大事にし、美食住の環境を作ります。

ごく近い方々に満足いただける環境整備に努めます。

少ない人数で楽しい場所を作りたい。

一緒に人生を楽しみましょう。

 日常の中から美を

小さな幸せを見つけていくこと

自分の状況に感謝して生きていくこと。

哲学的な面も含まれるが、

その考え方、生き様、も含めた、美しさ。

大きなくくりでの美をベースにしています。

 

美しいもの

景色

空の色

描いた絵の美しさ

絵の具が動く表情

緑の美しさ

組紐の美しさ

料理の美味しさ

見た目の美しさ

綺麗な人の空気感

ものの美しさ

もの愛でる氣持ち

自分の良い点を見つけること

他人のいい点を見つけること

子供の集中する眼差し

弾ける笑顔

楽しむこと

 

【活動内容】

組紐体験のイベント

 瞑想には、動と静の2種類がある。自分の呼吸や意識に目を向ける

 静の瞑想。組紐の場合は、単純な動きを繰り返すことで無になることが出来る。それが、動の瞑想になる。

 現代人に欠けている、手を動かし

夢中になること、その心地よさ、

そこから生まれる想いや感覚を大事にしています。鳥の囀りや、木製の道具がリズミカルに当たる音、絹糸の質感、目から入る色彩、五感をフルに使って体験をお楽しみください。

食事は、人間の体や思考を作る。

より良い心は、食事からできている。

 

・好きなジャンル

麹を元にした発酵食品

乳酸発酵

マクロビ

養生食

パレオダイエット

伝統食、自然食

ローフード

 

インド料理

 

・もっと知りたい新しいこと

 薬膳:食の効用

インド料理:キッチンファーマシー

 

たくさんある食事から、

私の好きな形が見えてきました。

運動を始めたため、体作りとともに

食についても、実体験から学び

成長する子供にも安心安全な食と

スナックを食べさせてあげたい。

より良い子供未来へもつながっていると

考えます。

 

 

添加物はなるべく取らない食事を

心がけています。取ったとしても、

それを出せる体ででいよう。

食べたい時には、毒も食べる。

知らないで食べるのと、

知ってて食べるのでは、違いがある。

良きものをたり入れ、

自分に合うものを見つける。

 

【活動内容】

発酵食のグループ

 タイで立ち上げて2年目。

 日本でもタイでもできるように、

 オンラインでの活動予定。

発酵食に興味のある方は発酵食部

薬膳に興味ある方は薬膳部

住まうこと、暮らすこと

 

日本の昔ながらの生活に憧れがある

自然のある環境で養蚕をやり

発酵食を作る。

そして、農作業をし取れた野菜を食す。

今は、農作業できる環境が少ないので

それの代わりにトレーニングをします。

当たり前にあった昔の生き方や環境を、

今の時代でも取り入れながら

 

作っていきたい。

 

食事だけではない、

日々運動することで、血流をよくし、

精神的にも肉体的にも若々しく、

活力のある状態を保ちたい。

目指せ、いいお尻の50代!

 

暮らしの中に、運動を習慣化

させていきながら、楽しい老後へ向けての

体作りをしています。

とにかく、無駄なものはいらない。

美味しいものを食べてもいいが、

動きましょう。1日一つでもいいから。

続ける事がまず大切なこと。

そうすると身体は答えてくれる。

もっと心地よいから。